●案内
●情報

脂肪注入による豊胸術4:手術方法と時間

スポンサード リンク
豊胸を行うために使用する脂肪は自分の脂肪となります。

脂肪を注入するために、まず太ももやお尻、お腹の余分な脂肪を吸引します。

別に部分痩せしたい場所があれば、そこから吸引します。

次に吸引した脂肪をワキの近くの付け根からを大胸筋や乳腺の周囲に注入します。

豊胸手術時間は脂肪の吸引量や注入量により異なりますが、全体で90~120分ほどです。

麻酔は全身麻酔、または局所麻酔と硬膜外麻酔の併用といった方法があり、施設により異なっています。

入院は通常必要なく、通院は1週間後の抜糸の時に1回というクリニックが多いです。

また、遠方の人や希望者には抜糸の必要の無い糸で縫合し、通院を省くという方法もあります。


●料金
 930,000円(あるクリニックの例)


◆都道府県別の美容外科/クリニック一覧◆

豊胸(バストアップ)治療が行える美容外科/クリニックを都道府県別に一覧でご紹介しております。

目的の都道府県を下の日本地図から選択していただき、都道府県別の美容外科/クリニック一覧をご覧下さい。
豊胸(バストアップ)治療

北海道・東北関東・甲信越東海・北陸関西・近畿中国・四国九州・沖縄北海道青 森岩 手宮 城秋 田山 形福 島
東京1東京2東京3神奈川埼 玉千 葉
茨 城栃 木群 馬山 梨新 潟長 野
富 山石 川福 井愛 知岐 阜静 岡三 重
大 阪兵 庫京 都滋 賀奈 良和歌山
鳥 取島 根岡 山広 島山 口
徳 島香 川愛 媛高 知
福 岡佐 賀長 崎熊 本大 分宮 崎鹿児島沖 縄